資格を取って美味なるコーヒーを提供する【カフェオープンを目指す】

費用の内訳と相場

文房具とコーヒー

140万円前後が目安

カフェ専門学校に行く場合、立地や授業の内容とともに大切なのが、費用がどのくらいかかるかということです。いくらくらいかかるかを説明しましょう。費用の内訳は、一般的に入学金・授業料・施設利用費・実習費になります。初年度の合計の納入費用は、130万円〜150万円が相場といったところ。カフェの専門学校には1年制のところと2年制のところがあり、2年制の専門学校の場合は、次年度にさらに130万円〜140万円程度が必要となります。また、海外研修を行っている専門学校もあり、これに参加する場合は別途費用がかかります。海外研修に関しては、自由参加としている学校が多いです。学費の納入は、一括支払いのほかに、前期と後期の2度の分納制ができるのが普通です。また、奨学金制度や特待生制度を採用していたり、国や提携の金融機関による教育ローンの利用できたりするところも多いです。まとまった費用が必要となりますが、すぐに用意するのは難しいといった場合でも、利用できる制度がないか確認すると良いでしょう。専門学校では提携しているカフェやレストランでのアルバイトを紹介する制度を設けているところもたくさんあります。カフェで実際に働いて現場を経験することは、収入に結びつくだけでなく、就職した際にもとても役立つ体験となるでしょう。学校の授業で学んだことをカフェで実践することで、より深く確実に習得するというメリットもあります。アルバイトの紹介があれば積極的に受けることをおすすめします。