資格を取って美味なるコーヒーを提供する【カフェオープンを目指す】

スキルを磨く場

グラス

学べるジャンルを確認

カフェブームということもあり、調理や製菓が学べる専門学校で、カフェ専攻科を設けるところが増えています。専門学校で学ぶことによって、様々なカフェスキルを身に着けることができますが、入学するにあたり注意したいポイントもあるのでしょうか。カフェのことが学べる専門学校の場合、力を入れて授業を行うジャンルに違いがあるケースが多いようです。例えばカフェメニューの習得や、接客スキルを身に着けるなどカフェに就職するために必要な技術・知識に特化した専門学校もあります。スタッフとしてカフェに就職したいと考えている人にとっては、おすすめですが自分のお店をオープンさせたいと考えている人にとっては、物足りないかもしれません。最終的には自分のお店をオープンすることが目的という場合は、開業に必要なノウハウを学べる専門学校を選ぶと良いでしょう。カフェメニューやドリンクメニューを作る技術はあっても、開業するための知識がなければ、なかなか自分のお店はオープンできません。実践的な授業だけでなくマーケティングや、商品開発といったオーナーとして必要なスキルも学べる専門学校であれば、より自分のお店も持ちやすくなります。また、同じカフェスタッフでも料理を中心として作るスタッフになりたいのか、コーヒーらラテアートなどドリンク中心を作りたいかでも、受ける授業が変わります。自分が学びたいジャンルの授業が受けられるかどうかを確認して、受験する専門学校を選ぶようにしましょう。