資格を取って美味なるコーヒーを提供する【カフェオープンを目指す】

グラス

スキルを磨く場

カフェスキルを学べる専門学校を受験する場合は、自分が学びたいジャンルの授業が受けられるか確認することが大切です。スタッフとして働きたいなら実践的な授業が多いか、自分のお店をオープンさせたいなら開業ノウハウも学べるかチェックしましょう。

詳しく見る

バリスタ

取得しておくと有利

将来カフェを開業するにあたって有利となるコーヒーについての資格の取得を考えている人もいるでしょう。バリスタになるために必要とされる資格はありませんが、持っていると有利になることもあります。合格を目指すにはコーヒーについての基本的な知識や技術だけではなく、しっかりとした試験対策が必要となります。

詳しく見る

文房具とコーヒー

費用の内訳と相場

カフェ専門学校の費用の相場は、初年度が140万円から150万円、2年目が130万円から140万円です。一括払いや分納払いのほか、教育ローンを利用できる学校も多いです。また奨学金制度や特待生制度を設けているところもあります。

詳しく見る

カフェ開業目指す人に良い

女性

通信講座で勉強する

将来カフェをオープンさせたいと考えるのであれば、その基礎知識を習得する必要があります。コーヒーの知識や技術を身につけるだけでなく、カフェオープンを目指すのであれば経営知識もつけなければなりません。そのため専門学校に通って学ぶ人も増えています。そのほか通信講座を利用して勉強する人もいます。通信講座で勉強しながらコーヒースペシャリストという資格を取得することを目指すと、カフェを開業するために実践でより役立つ技術をもにつけることも出来るメリットがあり、カフェ開業を目指す人にはおすすめとなる資格といわれています。コーヒースペシャリストは、他者に美味しいコーヒーを提供することができる基本的な知識や技術を身につけた人が取れる資格です。通信講座を利用し勉強していきます。その講座はスマートフォンからでも受講できるので、いつでもどこでも勉強することが可能です。スマートフォンを利用することができるので、外出中にも勉強することができ、電車やバスなどの中での移動中に受講するのも良い方法となります。その内容はデザインカプチーノについてやコーヒーの製造過程のほか、コーヒーだけではなくそのコーヒーに合うスイーツについても学んでいきます。そして試験に合格することができれば資格を取ることができます。その試験もインターネットから受けることが可能となっており、人によっては早くて1ヶ月受講して資格が取れたということもあります。

女性

試験内容を知ろう

コーヒーに関する資格試験では、公的な資格試験は無く民間が実施する検定試験が中心となっている。試験の中には、事前の講習を必要とするものなど運営団体の方針によって異なっているため、それらに合わせた準備が必要になる。

詳しく見る

カップ

選び方のポイントとは

カフェ専門学校を選ぶときは、カリキュラム、就職支援体制、学費が大切な要素となります。自分の学びたいことがしっかり習得できるカリキュラムのある学校を選びましょう。就職サポートが充実しているかも重要です。学費は、ローンや奨学金制度が利用できるところもありますので、検討すると良いでしょう。

詳しく見る